Do not Retreat~人生バック禁止の大学生~

免許取得3日にして事故の被害者となった大学生の書くブログです。沖縄のことや、1人暮らしについて書きます。

新しい学生寮のカタチを考えてみる|酔っ払い大学生の独り言

 

Dormitories...


大学生になって気づいたことですが大学のまわりには、大学が運営している寮だけでなく民間の会社が経営している学生寮は必ずといっていいほどあります。

 

 

この記事では民間の学生寮について考えてみます。

 

よくあるのが民間の学生寮が、朝夕食事つきの学生寮

「毎日ご飯を作るのが大変!!!」という学生は多い。

親御さんも他の学生と一緒、食事もついているので.....と安心しているのかなと思います。

 

様々な学生寮がありますが、みなさんが決め手にしているポイントは何ですか。

 

・大学へのアクセス

・周りの環境

・食事のあり/なし

 

主にこの3つがあげられるのではないでしょーーか。

私が決めたときはこの3つのポイントでした。

 

他にも、留学生と一緒に住めるなど、いろいろポイントはあるはず。

 

それでは、このほかに決め手になるのを作りたい!!!

 

大学生になってこの他にもいろいろ必要と思った。

そこで、新しい学生寮のカタチを考えてみる:)

*あくまで、個人の考えですので批判のコメントはお控えください

 

Pederu - Dormitory

私が考える学生寮のカタチは

 ・レンタカー・レンタルバイク付きの学生寮

Cars

まず、レンタカー・レンタルバイク付きの学生寮

これは、ほとんどの生徒は大学に行き始めて免許を取ります。でも、免許を取ったが車やバイクを買うお金がない学生がほとんどです。

 

余程の田舎でないと、通学にバイクは必要になりませんが車はサークル活動などで重宝するでしょう。他にも、友達と近場に遊びに行こうとなることも多くなります。車が買えないとなると、車を借りることになります。

しかし、普通のレンタカーは学生の財布には痛い出費です。

そこで学生寮の住居者には普通のレンタカー屋の値段の2~3割引きでレンタカーを提供するというもの。

 ・バイト先を提供する学生寮

次に、バイト先付きの学生寮

これはしているところも多いと思いますが、学生寮の住居者だけにバイトを募集するというもの。

たとえば、不動産のデータ入力の仕事など募集しているところがあると聞いたことがあります。

でも、休日を丸1日つぶすそうです。

なので、なにか学校帰りの時間にもできるようなバイトをできるような施設を一緒に建てられたらいいですね。近くにコンビニを誘致するのもありかな~

 ・送迎付き学生寮

最後はただのわがままです(笑)

雨の日は車がないと登校が面倒!!!

 

 特に田舎は!

バスが少ない!!

バスが小さい!!!

 

 

以上、新しい学生寮のカタチを考えてみるでした。

学生に安心・安全に暮らしてもらうだけでなく学生が満足な学生生活をおくることモットーにして欲しーなー。

 

*最後に念を押していいますが、これはあくまで一個人の大学生の考えですので批判のコメントはお控えください。

 

最後まで読んでくれてありがとーございました:)