Do not Retreat~人生バック禁止の大学生~

免許取得3日にして事故の被害者となった大学生の書くブログです。沖縄のことや、1人暮らしについて書きます。

バックモニターのない車に‼︎Pearl RearVision|バックが苦手な大学生の独り言

Cars
こんにちは

免許を取って、車を乗り回している大学生です。
車といっても、自分の車じゃなくて親の車なんですけど.....
しっかりと親のドライバーとなって運転している春休みでした: )

運転している中で思ったんですけど、バックする時が一番怖い!!
駐車が苦手で、家の駐車場に停めるぶんには簡単なんです。けど、ちょっと狭いコンビニの駐車場などになると怖いです.....

大学生なんで、元々バックモニターがついているような車は買えそうにないのでなにか便利なものはないかな〜と探していました。

ありました!

Pearl RearVision


http://odditymall.com/car-rear-view-camera-smartphone
この商品はなんと元Appleのエンジニアチームが開発した商品です

これの商品は簡単にいうとスマホで見れるバックモニター。
自分の持っているスマホに専用アプリをインストールするだけで利用できるって便利ですね!

高いモニター買わないで済むので.......


電源の確保不要、配線不要、専用モニター不要にこだわった商品。
リヤカメラはナンバープレートのフレーム形状
となっており、ナンバープレートを外してフレームとして簡単に取り付けることができます

そして、配線不要‼︎
ナンバープレートにカメラを取り付けて、スマホがあれば使用できるってかなり手軽じゃないですか?

最後に1番に疑問に思う点は電源ではないでしょうか
どうやってカメラの電源をとっているのか?

なんと、フレームにあるソーラーパネルから充電しています。
すごい!!
ここまで配線不要に拘るって.......
私もこんな仕事をしたいな〜〜

現在は日本では販売されていないようで
アメリカでは発売されていて、現在日本円で47,000円ほどですね〜
https://pearlauto.com
では、日本で発売している似たような商品はないのか調べてみました。

FenSens

似たような商品で、値段が安いものがありましたがまだ発売はしていないようですね


日本ではナンバープレートフレームの大きさが制限されているのでこのような商品が発売されないのでしょうか

http://www.automesseweb.jp/2016/03/30/5184/

他にもワイヤレスでつながるリヤカメラはありましたが、画質が悪い、起動が遅いなど、レビューがよろしくありませんでした。

早く日本でも発売されてほしいな〜

他にも便利そうな商品あればどんどん紹介していきたいと思いますー

それでは、最後まで読んでくれてありがとーございます: )