読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Do not Retreat~人生バック禁止の大学生~

免許取得3日にして事故の被害者となった大学生の書くブログです。沖縄のことや、1人暮らしについて書きます。

感動する映画を見たい?それなら、涙そうそう!

Okinawa

はいさい

春休みになって無性に沖縄に帰りたい若者です。

はやく帰って、いろんなとこ回りたいし、お酒も飲みたい:)

そして、沖縄の料理が食べたい!!

最近、じーまみ豆腐食べてないし.....

ラフテーも3ヶ月くらい食べてないような気がする.......

 

さて、今回は沖縄を舞台にした映画「涙そうそう」を紹介します。

2006年にTBSテレビ50周年記念企画として製作されて、上映されました。

 

BEGINの名曲「涙そうそう」の歌詞から着想をえて映画化されました。

主演を、妻夫木聡長澤まさみがつとめ、船越英一郎麻生久美子小泉今日子も出演されています。

血の繋がらない兄と妹の微妙な感情の揺れ、家族として、男女として、それぞれの愛がぶつかり合う。

 

誰もが経験したことあるはず。

相手の事を思いやるあまりに本音を言えない感覚

がリアルに伝わってくる。

 

涙なしでは見られない!

 

ロケ地も紹介していきます。

・サンセットビーチ

新垣洋太郎と稲嶺恵子がいちゃついていたビーチ。

空港から車で30分もかからないです。

アメリカの雰囲気がただよう、ショッピングセンターも近くにあるので買い物のついでとかによってみてはどうでしょうか。

 

沖縄県立南部医療センター

新垣洋太郎が緊急搬送された病院

 

豊崎海浜公園

新垣洋太郎が新垣カオルからの手紙を読んでいた海岸沿いの工事現場。

今では兄ィニィの丘の碑が建てられ観光スポットとなっています

 

などなど、

ほんとにちょっとしか紹介できていません!

たくさんありすぎる........

今度は、「涙そうそう ロケ地 まとめ」の記事を書いてみようかな

 

みなさんこの映画をみて沖縄を感じてください!

 

涙そうそう

新品価格
¥300から
(2017/4/7 21:20時点)

それでは、マタヤーサイ:)